お金が賄えない|手続きに掛かる費用とは【借金返済の突破口となる個人再生】

サイトメニュー

お金が賄えない

財布

法テラスで一部立て替え

弁護士にお願いして個人再生の債務整理手続きをするには、高額な費用がかかります。裁判所への費用も含めて40万円〜60万円ほどかかるのが相場です。そもそも個人再生を弁護士に依頼する人は、資金的に余裕がなく返済に困ってお願いしているわけですから、依頼を受ける弁護士もその事情はよく分かっています。一括で支払うのは当然難しいので、分割払いに応じてくれる事務所を選ぶことです。それだけでなく、弁護士費用がどのくらいかかるかは各事務所によって異なります。そのため各事務所のホームページを見比べて、料金形態はどのようになっているかを確認します。債務整理を得意としている力を入れている事務所であれば、相談料0円なのはもはやスタンダードです。そういった比較をせずに近所だからという理由でよく調べずに選んでしまうと、相場よりも高い金額で合ったり得意としていないため個人再生に失敗してしまうといったケースもあります。債務整理に力を選ぶ事務所を選びます。また、経済的な事情でどうしても弁護士費用が支払えない人のために法テラスの民事法律扶助制度があります。この制度を利用すれば、所得が一定基準以下という利用条件はありますが弁護士費用を一部立て替えてもらうことができます。個人再生完了後は、弁護士費用を分割で相場よりも安く支払っていくことができます。ただし、この制度で費用を立替てもらうことができるのは専門家への費用のみです。裁判所への実費は対象とならないです。低所得者が対象の制度ですので、所得が一定基準以下であることが条件です。